ヒアルロン酸注射でハリを取り戻す!【アンチエイジング法大公開】

  1. ホーム
  2. たるみに効果がある整形

たるみに効果がある整形

ドクター

整形の種類やメリット

アンチエイジングの美容整形をすれば、気になる目や口元のシワをリフトアップしてなくせます。フェイスリフト手術は、代表的なアンチエイジングの美容整形です。下にたるんだ皮膚をリフトアップしてシワをなくし、見た目を10歳以上若々しくすることができます。劇的な効果があることや、手術なので半永久的にアンチエイジング効果が続くことが、フェイスリフト手術のメリットといえます。そのフェイスリフト手術では、リフトアップしたいエリアに合わせて、メスで耳の後ろやこめかみ辺りを切開します。首のたるみをリフトアップするネックリフトや、目尻のシワを解消するこめかみリフトなどがあり、たるみの深いエリアにあった手術をすることが可能です。注入系ではヒアルロン酸注射やボトックス注射や脂肪注入に加えて、PRP再生医療などがあります。注入系はフェイスリフト手術よりも簡単にできて、ほとんど痛みや出血、腫れなどがなくできるのが魅力です。ヒアルロン酸注射の場合、目の下やほうれい線のたるみにおすすめで、ボトックス注射の場合は目尻や眉間、額の小じわに効果的です。自然に仕上がり、後遺症や失敗などのリスクがほとんどないのが自分の体から採取した脂肪を注射する脂肪注入や、自分の血液を注射するPRP再生医療です。くぼんだ目の下をふっくらさせ、こけた頬を改善したい場合に、脂肪注入がおすすめです。脂肪は自分の太ももやお腹から採取したものを使うので、ダイエット効果もあって一石二鳥です。脂肪注入で入れた脂肪は、半分くらいは代謝されてなくなります。しかし、不純物を除去して純度が高い脂肪を注射するコンデンスリッチ法やピュアグラフトなら生着率が高く、半永久的な効果があります。血小板の働きをアンチエイジングに応用したPRP再生医療も、脂肪注入と同じように低リスクです。血小板は、自分の体から採血します。血小板に含まれている成長因子の働きで、肌がどんどん若返ります。主に目の下のクマやたるみなどを無くす美容整形に、PRP再生医療が使われています。効果が続くのは3年ほどです。