ヒアルロン酸注射でハリを取り戻す!【アンチエイジング法大公開】

  1. ホーム
  2. 効果を高めるために

効果を高めるために

レディ

サーマクールは切らないでフェイスリフト並みのリフトアップができる、優れたアンチエイジング治療です。目元のたるみ、ほうれい線、フェイスラインのたるみに対して強い効果があります。サーマクールは切開を伴う美容整形手術ではないので、大きなリスクはないです。しかし、サーマクールをする上で注意すべきことがいくつかあります。基本的に大事なのが、クリニック選びです。サーマクールを導入しているクリニックは沢山あります。その中でも、症例数が多く、サーマクール認定医がいるクリニックで治療を受けることが大切です。同じサーマクールを使っていても、それを扱う医師のスキルによって、結果が全く違うことがよくあります。サーマクールの場合、とても強力な引き締め効果があります。そのため、サーマクールをしたことで頬がこけてしまい、アンチエイジングどころかますます老け顔になってしまったというケースも少なくないです。確かな技術とセンスがあり、経験が豊かな医師がサーマクールをすればそういうことはまずないので、医師のスキルからクリニックを選ぶことは重要になってきます。サーマクールは高周波を照射してアンチエイジング効果を得る治療です。高周波をあてることで肌に傷はつきませんが、照射時に痛みを伴う場合があります。痛みに関しては個人差がかなりあります。最新版のサーマクールCPTなら、痛みを和らげる機能が搭載されているので、痛みを感じない人が多いです。痛いのが不安な場合は、サーマクールCPTを導入しているかどうか事前に確かめることをお勧めします。サーマクールをしたあとの注意点もあります。サーマクール後は照射したエリアが熱を持った状態になっています。照射後は冷却ジェルなどで患部を冷やしておくと、クールダウンできます。治療をした当日はシャワーはできますが、入浴やサウナは控えるようにします。腫れがある場合は早めにベッドに入り、たっぷり睡眠を取ることが大切です。なお、サーマクールの効果が続くのは半年程度です。アンチエイジング効果がなくなりそうになったら再度サーマクールをすると効果が持続します。