ヒアルロン酸注射でハリを取り戻す!【アンチエイジング法大公開】

ほうれい線がなくなる

女性

ほうれい線を即効でなくすことができるプチ整形が「ヒアルロン酸注射」です。ヒアルロン酸注射は、アンチエイジング系、輪郭形成、豊胸など様々な美容整形に使われていて、とても人気があります。ヒアルロン酸注射は沢山のメリットがある注射です。ほうれい線のしわは加齢で深くなりますが、ヒアルロン酸を注入すればすぐにまったくなくなります。切開する必要がないので、手を加えた痕跡がまったく残らず、他人にばれないアンチエイジング法です。フェイスリフトなどの手術の場合は効果が高いですが、仕上がりが不自然になることがまれにあります。しかし、ヒアルロン酸注射はとてもナチュラルに仕上がります。自然にほうれい線がなくなり、毎日鏡を見るのがうれしくなるプチ整形です。アンチエイジング効果が高いヒアルロン酸注射ですが、効果には限りがあります。ヒアルロン酸は自然分解される成分で、代謝とともに体内から消えていくためです。体内から消えるまでの時間については、ヒアルロン酸の種類によって異なります。分子が小さいタイプはスピーディーに自然分解されやすく、効果が持つのは6ヵ月ほどです。分子が大きいタイプは長期間残りやすいのが特徴で、1年以上持つ場合もあります。最近は「長期持続型ヒアルロン酸」というのも登場しています。そういう持続力を売りにしたタイプであれば、1年〜3年持ちます。いずれにしても半永久的なアンチエイジング効果はないので、効果がなくなりそうになったら再注射するのが理想的です。一回の料金は入れる量によって異なり、注射一本で5万円が相場です。ほうれい線を消す場合は2本使うケースが多いので、そうなると10万円ほどします。長期間持つタイプのヒアルロン酸はお得な感じがしますが、持続力を高めるために非分解型の成分を混ぜている場合もあります。そういうヒアルロン酸注射は持続力が高くても、入れた部分がしこり化、石灰化するリスクがあるので注意が必要です。効果があまり続かなくても、純度が高く安全性の高いヒアルロン酸を使用しているクリニックを利用することをお勧めします。

安全で効果の高い対策

看護師

老け顔という悩みを作る目元のたるみは、まぶたや目袋についた脂肪を取り除くという美容整形でのアンチエイジング対策が適しています。昨今はメスを使わない方法で傷跡が残らず、腫れが引くまでのダウンタイムもありませんので、安心して受けられます。

効果を高めるために

レディ

高周波を照射して、切開しないでたるんだ皮膚をリフトアップさせる人気の治療法が「サーマクール」です。サーマクールでしっかりとアンチエイジング効果を得るには、症例数が多く信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。

たるみに効果がある整形

ドクター

美容整形の中でも、たるみをリフトアップしてシワをなくす効果があるのがフェイスリフト手術やヒアルロン酸などの注入系です。手術なら半永久的なアンチエイジング効果があり、簡単な注入系の整形ならリスクなしで気軽にできます。

肌を再生していく治療

目元を触る人

アンチエイジングに効果のある肌そのものを再生する注射を打てば、しわやハリ不足が解消されます。痛みも少なく、当日からのメイクや入浴も可能なので安心して施術が受けられます。また、麻酔クリームも用意されているので、注射が苦手な人でも問題ないでしょう。

若々しさを維持しよう

ナース

女性らしい若々しい見た目を保つためにも、アンチエイジングを検討している方も多いのではないでしょうか。美容クリニックでは人気の高いアンチエイジングの施術が受けられますので、美意識の高い女性たちから注目されています。